FXをはじめる前に必読です! ようこそ!FXをはじめる前に必読です!へ




menu

TOP

FXってなんで人気なの?

FXの危険性

FXアナリストってどんな仕事?

FXで破産した人っている?

  FXアナリストってどんな仕事?


FXアナリストの仕事内容は多岐に渡ります。

各国の情報をいち早く分析し、
将来の為替変動を予測するのがアナリストの仕事です。

アナリストというと分かりにくいのですが、
要するに分析をする人のことを指します。

FXの世界では情報をいち早くつかむ事が大切です。

世界の情報は日本語で配信されるわけではありません。

英語はもちろんのこと、
フランス語、スペイン語、中国語などさまざまな言語があります。

仕事内容によっては多くの外国語を使うこともあるため、
外国語に慣れている必要があります。

特に雇用統計や政策会合はリアルタイムに動画配信されることもあり、
その情報をすぐに把握しなくてはなりません。

アナリストは読み取った情報から顧客にニュースを配信します。

顧客はその情報を元にFX取引をすることもありますので、
アナリストの仕事は人の利益を左右する重要な仕事です。

その情報を信じて損したとしても、アナリストが払ってくれることはないです。
ですのでそういった情報も重要ですが、まずはマネーパートナーズのような
100円からできる所でやるといいでしょう。

さらにFX会社でマネーパートナーズ以外で100通貨から取引可能なFX会社ってあるの?
と思ったので、早速調べてみました。
参考にしてください。

またアナリスト自身が取引をすることもあります。

また雇用統計などでは予測を出します。

複数人の予測から「市場予想」というものが導き出されるため、
重要なポジションになってくると
世界の経済そのものに影響を与える可能性もあります。

経済指標に基づく分析だけでなく、チャートから読み解くテクニカル分析も必要です。


Copyright (c) 2014 All Rights FXをはじめる前に必読です!